アパレルしんどい!もう疲れた!あなたの人生このままでいいですか?

アパレルを辞めたい

アパレルってしんどいですよね、疲れますよね。笑

立ってるのしんどい、暇な時間しんどい、暇でも忙しそうにしろって何ですか、、、?

お金ない、休みない、もう笑顔やめていいですか、、、?みたいな。

 

もちろん、他のお仕事だって全部疲れるはずです。
そんな事はわかってます。

でも、
他の人も疲れてる、他の人も辛いから、
自分も疲れてても辛くても大丈夫って訳じゃないですよね!

 

私たちは人生を楽しむために生まれてきました。

お仕事も、
辛かったり疲れる時もあるけど、楽しかったりやりがいがあったりして、
何か「疲れた…でも、やっぱり明日も行きたい!」って思えるならいいんです。

でも、それも思えないくらい疲れているなら。
しんどいなら。

今の状況のままでいる必要はないと思いませんか( ;∀;)
もう、我慢だけして生きるのはやめときましょう。

 

あなたが楽しいと思える環境、頑張れる環境、あなたに合った環境ってこの世の中に必ずあります。

だから、今、あなたが疲れてて、
「アパレル辞めたいなあ。」って思うのは全然悪い事じゃないです。

 

まずは、みんながアパレルの何に疲れてるのか見てみましょう。

あなただけじゃないことがわかった時、

「それならもう少し頑張ってみよう!」

と思うのか、

「やっぱりみんなこんなに大変なんだ。私の感覚は間違ってないんだ。よし、何か打開策を見つけよう!(例えば辞めちゃう!)」と思うのか、確かめてみて下さいね。

アパレルの何がしんどいのか?なぜこんなに疲れるのか?

アパレルの何がこんなにしんどいんですかね?

どこに強くストレスを感じるかは人によって様々ですが、
大体の人が同じことを感じてます。

見ていきましょう。

接客って大変

まずはやっぱり接客ですよね!

アパレル販売員は、
体調が悪くても笑顔で接客しなければいけません。

今日テンションむりって日もいきなりテンションを上げることを要求される。

彼氏に突然フラれた次の日も、
「結婚の挨拶の服探しに来ました!(キラキラ)」
なんて人の服を「え〜!いいですね!おめでとうございます!」なんて言いながら、心で泣きながら、表面上は笑顔でその人の惚気話に付き合いながら一生懸命服を選んであげなければいけないんです。

 

10年以上くらいのベテランになれば、何も考えずに接客できるようになりますが、
そうなるまでは、かなり色々と考えて、失敗を繰り返しながら成長しなければいけませんね。

お客様に心ないことを言われたり、頑張っても頑張ってもカラ回ったり、毎日・毎接客、心が折れることもありますね。

私は、レザーのジャケットを迷っているお客様に、
「このジャケット可愛いですよね!」って言ったら、
「は?可愛いのはわかってるんですよ!怒」とかなりキツめに言われた事があります。

話しかけてみるまで、どんな方かわからないですし、お客様全員が優しくてまともな人とは限らない。

 

そして、上司だって優しくてまともとは限らない。

明らかにキツくて誰も声かけたくないようなお客様なのに、新人教育に一生懸命なあまり(もしくは意地悪?)、
「ほら、あのお客様一回声かけたんだから離れないで!」とか指示される事もあります。

 

上司も悪気がある場合は少なく、
ちゃんとやらなきゃ!後輩を成長させなきゃ!といっぱいいっぱい。

アパレル販売員は、そうやって「お客様」と「上司や部下」に板挟みにされながら、気を遣って目を気にして、毎日疲弊するんですね。

クレームもキツイ

理不尽なクレーム対応をしなければならない事もありますね。

まっとうなクレームでもキツイですが、
理不尽なクレームも多いです。

そして、シフト制の為、自分が接客したわけじゃないお客様からのクレーム電話に出てしまった場合は、あなたが対応して謝らなければならない事も多々あります。

 

私も、後輩くんが「ある」と言ってしまった商品が実はなくて、しかも全店在庫0で、、、というクレームを引き継いだ事があります。

後輩くんは学生バイトだったので、もちろんそんなクレームを任せる訳にはいかないですからね。

そのクレームは確かにまっとうなクレームですが、
そのお客様は普段からかなりめんどくさい方で、スタッフみんな普段からもう来なくていいよ…と思ってるくらいの人でした。

もちろんこの件は完全にこちらの落ち度ですが、その方は自分に有利な状況になった途端、ものすごく偉そうになって、すごい剣幕で捲し立ててきて、ちょっと笑えるくらいでした。(あ、もちろん完全にこちらが悪いです。申し訳ないと思うべきです。)

最終的には「在庫0でも、自分の為にその商品をもう一度作ればいいだろう。本社に連絡しろ!」とまで言い出して、謝っても謝っても許してくれませんでしたね。

 

私はベテランである程度の年齢なのでそこまでのダメージはありませんでしたが、
元凶となってしまった後輩くんは申し訳なさのあまり潰れそうになってました。

もし自分がその後輩の立場だったら…と思うと恐ろしいです。
まだ、自分で処理した方が気持ち楽ですよね。かわいそうに。

 

まあでも、
私がいるところはそこそこの高級店なのでそういったやばめのクレームは少ないです。

これは持論ですが、お洋服の値段が高級になるほどお客様の質も良くなります。

顧客様レベルの方にまでなると、本当に心が広くて穏やかな方ばかりです。

変わった方もいらっしゃいますけどね。

たくさんのお金を稼げる方って、人格が素晴らしい場合か、かなり変わってる場合が多いんですよね。

 

なので、少し高級なお店で働くほうがお客様に関しては気持ちよく働ける場合は多いですね。

ですが、クレームに関しては、携帯ショップやタクシーのオペレーターさんたちの方がキツイです。

クレーム処理専門の仕事もありますが、それはクレーム処理しようと思って働いているので。

そう思って入ってないのにやってみたらほとんどクレームだった!なんていう仕事もあるんです。

アパレルはその点、まだお客様に笑顔で「ありがとうございます^^」と言って帰ってもらえる事が多い仕事なので良いかもしれません。

人間関係が大変

アパレルは人間関係も大変と言いますね。

私もベテランになるまで様々な人間関係を経験しましたが、
人の売上取る人とか、売れないと人に当たる人とか、噂話が大好きなつまらないやつとか、怖すぎる上司とか、バチバチしてる女同士とか、社内恋愛して私情持ち込むやつとか、本当に色々ありましたね。

今でこそベテランになって居心地も良くなってますが、
そうなるまではかなーーーーーり色々とありました。

 

とくに女性だけのショップは派閥ができるのが当たり前みたいですね。

私は女性だけのショップで働いたことはないのですが、友人はどの派閥に入るのも、くだらなそうで嫌でとにかく全員にポーカーフェイス。

のらりくらりやるのが大変だったと言ってました。

 

上司が怖いのも、かなりキツイですよね。

  • 正しく正当に怖いのか?
  • それとも自分勝手でただ単にスタッフを服従させたくて怖いだけなのか?

そこを正しく見極めないとですね。

怖くても尊敬できる人なら付いていくべきですし、恐怖で押さえつけようとしてるだけの人なら、無理してその人の下にいる必要はありません。

SALEがキツイ

そう、アパレルの醍醐味、SALEです。

ただでさえ、立っている時間が長いですが、ことSALEとなると、準備も大変、本番もすごい混雑で大変。

体力的にかなり疲れます。
いつもと違うお客様も多く、変なクレームや嫌な態度の人も増えます。

私はSALEやる度に次のSALEまでに辞めよう、、と思ってました。

 

特に冬のSALEはせっかくの年末年始
帰省した連休中の友人からの誘いもなかなか乗れません。

年末年始は同窓会も多く、みんな朝まで飲んだりしますが、私たちにとっては一番の繁忙期。

自由に楽しそうにしている友人たちを尻目に私たちは毎日朝から晩までSALEです。

土日休みがない・シフト制

私たちアパレルは土日休みはもちろん無いか少ないです。

シフト制でシフト希望締切日もあるので、友人からいきなり誘われた時も対応できないことが多いです。

中には結婚式以外の土日休みが認められていない会社もあります。

 

私も行きたいライブが月に2回あった事がありましたが、どちらも県外ライブで1日休みでは行けず、月に2回も土日休みをもらうことなんて到底できず、諦めた経験が何度もあります。

若い頃は土日のお誘いも多く、全然行けない自分が悲しかったですね。

店舗の売上・ノルマの達成がキツイ

ショップによっては個人予算が設定されていて毎月張り出されたりする事もありますね。

私も毎月売上が発表される事がありましたが、やっぱりかなりプレッシャーでした。
まあいいや。と思いたくても、やっぱり負けたく無い!という気持ちが沸いてしまうタイプなので売れない日はイライラしたりしてましたね。

 

それならまだしもノルマがあると相当キツイです。

私はノルマがキツイところにいた事がないのでわかりませんが、
友人や先輩からノルマを達成できないと叱責されたり、帰れなかったりしたという話を聞いた事もあります。

自分たちでお客様を演じて(サクラってやつですね)何とか店に入ってもらったりととても大変だったそうです。

また、
ノルマを達成できない時は自腹を切ることが暗黙の了解
となっていたそうです。

そうなると人の売り上げを取る。という非道な行いも横行してしまうそうで、ほんと、恐ろしいですね。

暇な時間

アパレルはこれも地味〜に辛いです。

お客様がいつ入って来るかわからないので、私語は禁止な場合が多いのに、誰も入って来なくてすんごく暇!ということはザラです。

その暇な時間をずっと立って、しかも暇そうにしてるとお客様が入って来にくいので忙しそうにして。とか言われて、、もう苦痛ですね。

裏方の仕事ばかり任せられる

とくに新人さんはバックヤードの整理や雑務など、裏方の仕事ばかりやらされる場合も多いですね。

せっかくおしゃれして来たのに裏方ばかりじゃつまらないですね。

アパレルってキラキラした部分だけじゃなくて、けっこー体力使う仕事なんですよね。

立ってるのが辛い

アパレルは立ち仕事。
さっきの裏方作業もそうですが、体力的にキツイ事が多いです。

ヒールや革靴を履いて長時間経ってるのはかなりキツイですよね。

年齢が上がるとさらにキツくなって来ます。

金銭面・体力面で将来が不安になる

そして、これ。

アパレル販売員の多くが自分の将来を不安に思ってます。

先ほど、年齢が上がると体力的にキツくなってくるとお話ししましたが、
年齢が上がると体力・見た目的にいずらくなるのがアパレル販売員。

年齢を重ねるごとに立っているのが辛くなって来ますし、自分だけ他のスタッフよりもかなり歳上。となると居づらいな。と思うのが日本人てもんです。

私もそう思ってます。。

お給料が安い!!!!!

また、お給料も安く、服もたくさん買わなければいけない為、
金銭面でもかなり不安になります。

  • このままこのお給料で働いていて大丈夫なんだろうか。
  • キャリアアップは見込めない。
  • 結婚してこのお給料は無理。
  • 老後はどうするんだろう。アパレルって何歳までできるんだろう。
  • そもそも今もかなりの貧乏生活で貯金なんてできやしない。

こんな悩みを抱えたまま、何となく日々を過ごし続けていませんか?

この悩みはいつか消える悩みではないですよね。

 

結婚しちゃえば大丈夫?
あなたは本当に結婚できる自信がありますか?

私は結婚て誰でもできると思ってたのに、
友達はどんどん結婚していくのに、まだ独身の側です。

彼氏がいない時期が長かったこともなく、
普通に結婚できると思ってました。

でも、結婚できない時はできないんですよね。

 

しかも、アパレルって意外と出会いがないと言われている職種。

・お金がない
・シフト制
・みんなが休みの時に仕事
と仕事以外の事ができない事が多いじゃないですか。

なので、必然的に出会いの数も減って来ちゃいます。

 

一番確率が高そうな職場結婚も、
相手がいち販売員の方ではもちろんあなたと同じ安月給。

そしてあなたもそうだと思いますが、
服が大好きで買わずにはいられない人が多い。

と、貧乏度は今と変わらないか加速しちゃいます。

 

また、万が一結婚できなかった時のためにも、
今から将来についてしっかりと考えて、
お金が足りなそうであれば(基本足りないと思います!)行動を起こすべきです。

 

こちらの3つの記事に、
あなたの将来について考えるためのヒントが書かれています!

自分の将来は大丈夫なのか?を一度真剣に考えてみましょう。

何となく悩んだり心配してるままだと露頭に迷っちゃうかもです。

人生好転したいですよね!

アパレルはお金がない現実!貯金や節約はムダ?人生好転するには!?

アパレルは何歳まで働ける?今すぐ転職しないとやばい事に!?

アパレルフリーターの将来はかなり深刻?将来安泰の為に今すぐ動く!

アパレルってしんどい・疲れた…辞めたい!という気持ちが先行すると自分がどうなりたいのか?がわからなくなる

アパレルを「辞めたい気持ち」が先行すると、
あなたの本当の希望条件が分からなくなるので注意が必要です。

ここまで読んで、
あなたはアパレルの仕事に疲れちゃって、辞めたいという気持ちが強くなっていますよね。

その気持ちは大切です。

漠然としたしんどいな。疲れたな。という気持ちから、
明確に「辞めたい!」という気持ちを見つけられたなら一歩前進です^^

 

ただ、その「辞めたい」だけで突き進むと、
「結局何がしたかったんだろう、、アパレル続ければ良かったかな。」
と辞めて他の仕事に転職した後になって思いかねません。

 

今、アパレルを辞めたいあなたはにはどんな道があるんでしょうか?

ここから考えてみましょう!

別のアパレルに転職してみる

単にアパレルと言っても色々な企業があり、
その中でも色々なショップがあります。

企業ごとにノルマの有無や勤務時間・残業時間の違い、
そしてもちろんお給料の違いがあります。

そして、
ショップごとに人間関係や雰囲気、教育の仕方、どんなお客様が来るか?が変わってきます。

 

私は地獄の底から来たような酷い店長のもとで何年か働きました。

その店長が退職して別の店長になってから、
「え!こんなに自由なの?ひとりひとりに人権てあるんじゃん!」
と、目から鱗の日々が続きました。

そのお店の店長の独裁政権により、殺伐とした、みんながビクビクとした雰囲気になっていたんですね。

 

また、お店で扱うお洋服の値段や、
地域によってもいらっしゃるお客様の層も変わります。

 

なので、今いるお店が辛いからと言って、
アパレルをいきなり辞めなくてもいいかもしれないですよ。

違うお店に行けば、
そこの雰囲気や人間関係や、やり方があなたに合うかもしれません。

今はノルマがなかったり、残業させないなど、
ホワイトなアパレル企業も増えてます。

あなたが今のアパレルショップで嫌だと思っている事を書き出してみて、それがなさそうなショップに転職してみるのもアリですよ。

もし、友人や知り合いで内部事情を知ってそうな人がいれば、次はしっかりとどんな勤務形態なのか?どんな雰囲気なのか?などをリサーチしてから転職するのがおすすめです。

 

「そんなの誰が教えてくれるの?」
って人は、転職エージェントを使うのがオススメ。

転職エージェントなら、聞きづらい質問もあなたの代わりに企業へ問い合わせしてくれるんですよ。

そのエージェント経由で既にブランドで働いている人がいる場合もあるんだそうで、その場合は内部事情などもかなり詳しく聞くことができます。

でも、転職エージェントと言ってもどこがいいの?となりますよね。

私が色々と調べた感じだと、
アパレルからアパレルへの転職ならクリーデンスに登録しておけばOK。

アパレル業界出身のプロが無料で転職をサポートしてくれますよ。
今人気のアパレルの求人が満載で、非公開求人がたくさんあるのが魅力です。

非公開求人は色々なメリットがあるのですが、
大企業や幹部クラスなどのお給料の高い案件や、自分のスキルに合った案件が見つかりやすい点に最大のメリットがあります。

 

せっかく転職するのならお給料の高いアパレルへ転職したい!という思いもありますよね。

  • お給料の高いアパレルってどこなのか?
  • お給料の高いアパレルへ転職するにはどうしたら?

についてはこちらの記事に詳しく書いているので、今とは別のアパレルへ転職して、お給料も上げたいあなたはぜひ読んでみてくださいね。

アパレルで年収が高い企業に転職する方法!お給料アップで人生逆転!

別の職業に転職してみる

アパレルに未練がなさそうであれば、別の業種に転職するのもアリですよね。

ただ、その場合も自分は何かやりたいのか?
についてしっかりと考えてからにした方がいいです。

アパレルはもうやだ!っていう気持ちだけで突き進むと、
次の職場が必要以上にキラキラ輝いて見えすぎます。

 

アパレルなどのサービス業の人たちがよく陥る、
「事務職って憧れる〜」
は実はとても危険です。

事務はとても大変なお仕事。
簡単にできるとか、残業なさそうとか、アパレルの大変さから抜け出したい一心で決めると入社してみてから、
「なんか違うな、、」とか、
「思ったより大変、、アパレル楽しかったな、、、」なんてことになりかねません。

 

別の職種に就くにしても、
何から逃げたいのか?だけでなく、
自分は何がやりたいのか?を意識して探しましょうね。

副業を始めてみる

アパレルってがっつりどっぷり浸かってるとしんどい職業だったりします。

でも、服が好き、接客が好き、人が好き、
など何かしらアパレルに魅力を感じていたから、あなたは今アパレルで働いているんですよね。

 

だったら、
趣味程度で働けばすごく楽しい職種だと思いませんか?

(もちろん仕事やる時は真面目にやる。)

私はそう思ってネットでの副業を始めました。

 

アパレルにどっぷり浸かってる社員は大変です。
でも、パートさんやアルバイトさんは短い時間で責任もそこまでなく、楽しそうに仕事しています。

パートさんは旦那さんに養われている、学生さんは親御さんに養われている。

じゃあ、
大人でちゃんと自分の分は自分で稼げよって感じの私は、
結婚してない私はどうしたらそういう自由な働き方ができるのか?

 

それを色々とたくさん調べてネットでの副業にたどり着いた訳です。

その模様はこちらに書いているので、興味があれば読んでみて下さいね。
自分でお金を稼ぐ方法って色々とあるんですよ。

アパレルはお金がない!将来が不安!私が稼ぐ為にやったことをご紹介

まとめ

アパレルはキラキラした世界。

でも、
環境によってはとてもしんどかったり疲れたり、辛かったりします。

そんな時は、新しい環境に行く事を考えていいです。

逃げちゃいけないなんてことはないです。

 

あなたは人生を楽しむために生まれて来ました。

今よりも自分の人生をもっと良くしたい!
と、思うのなら、今我慢ばかりの日々なら、行動しましょう。

何歳だって遅く無いですよ^^

 

アパレルを楽しく続けながらもっとお金を稼ぎたい!

もうアパレル辞めちゃいたい!
貧乏アパレル店員から解放されたい!

そんなあなたに在宅で隙間時間に、
自分でお金を稼げるようになる方法を教えます。

ぜひこちらのメルマガに登録してくださいね^^


無料メルマガ登録はこちらからどうぞ

アパレルってみんな貧乏…そんな常識を覆しましょう!

アパレル販売員のあなたが、
楽しくオシャレに「お金持ち」になれたら人生最高ですね!

自分の力で稼ぐことって誰にでも可能なんですよ。

その方法を無料メルマガで詳しく配信していきますので、
ぜひご登録してみてくださいね!

宜しくお願い致します^^

登録フォームがうまく表示されない場合は
こちらから

 

アパレルで働きながらお金持ちになる方法

は必須項目です

  • メールアドレス
  • メールアドレス(確認)
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください

 






 

アパレルを辞めたい
あすみをフォローする
アパレル販売員がお金持ちになる方法

コメント

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました