アパレルを辞めたいけど人手不足が…は言い訳!辞めても店は大丈夫!

アパレルを辞めたい

アパレル販売員って常に人手不足ですよね。

「辞めたい!」と思ってもなかなかすぐには辞めさせてもらえないケースも多々あります。

 

実際、私がいるアパレルショップもたくさんのスタッフが辞めていきましたが、特に社員は引き止めを受けて何度も辞める時期を延長したり、考え直させられたりしてました。

付き合ってる遠距離の彼と結婚したいから辞めたいと言った女性社員さんが、
「良いですよ。では一年後に退職にしましょう。」なんて言われていたこともありました。
(実際に一年待ってました…)

他にも、最初に辞めると言ってから説得され続けて3年後に辞めていった人もいましたね。

 

そんな様々なアパレル退職を見て来て、
その後のお店も経験して来た私ですが、
結果、誰がどのタイミングで辞めても全く問題なかったと確信しています。

あなたがいきなり辞めたらどうなるのか?人手不足は大丈夫?

アパレルは常に人手不足でシフト回しがカツカツですし、店長やマネージャーだったりする人も、「ああ〜辞めたい。」「自分の将来の為に今辞めなければ」と思ってもなかなか踏み出せない、言い出せないものですよね。

これはアパレルだけじゃなく、色んな仕事で言える事です。

私もアルバイト時代からこの事は自分ごとでも人ごとでもひしひしと感じてました。

 

たぶんあなたは今、
店舗内であなたがやっている仕事や売り上げの取り方ができる人材が育っていないので、
「自分が辞めたら店がシフトが成り立たなくなる…顧客様もどうしよう…」などと思ってしまい、
転職することへの罪悪感が生まれているんだと思います。

 

でも、その心配は大抵が杞憂に終わります。
罪悪感を持つ必要は全くありません。

 

そして人材が育っていないのは、
あなたがいるからかもしれないんです。

私がいるお店では、先ほども言ったとおり、
辞めようとすると引き止めるのが当たり前でした。

辞めたいなら2・3年前から言っておけ。みたいな。

でも、結局、その人が辞めるまで、
本当の意味で人材が育つ事はなかったように思います。

 

ある人が1年後に辞めると決まっていて、
そのポジションの後釜に入るスタッフを1年かけて育てた場合と、
事情があっていきなり辞めてしまって後釜に入る人を育てる期間が全くなかった場合。

その2パターンの後釜に入る人の人材としての育ち方の速度は大して変わらない事が多いです。

結局、
自分がそのポジションになってみない限り本気は出せないんですよ。

 

もちろん、数字関係やレイアウトの技術など、予め教えてもらって置く事が必要なこともたくさんあるので、明日やめます!とか言っていきなり辞めるのはダメですが、きちんと就業規則に則った期間(大抵1ヶ月前ですが調べてみましょう)で退職を申し出るのは全く悪いことでも、罪悪感を覚えることでもないんですよ。

 

実力のあるあなたが辞めると言ったら、みんな困惑するかもですし、シフトが回らないよ〜なんて言われるかもですが、最初どんなに不安でも、お店は絶対に回ります。

そして、
残された人たちが必ず成長します。

 

どんな物事にも良い側面と悪い側面がありますが、
退職に関しては最終的には悪い側面が目立ちにくく、あなたが退職して大変だったけど、その分○○さんに実力が付いたね!新人さんもいい感じだね!など良い事が目立っていくので心配ありません。

 

少し寂しい気持ちになりますかね。

でも、辞めたいのなら、あなたの人生をちゃんと大切に考えているのなら、安心して動いて大丈夫ってことです。

 

そうそう、私のいるお店では店長がいきなり辞めた事があります。

ある日出勤したら店長が辞めていた、、、すごくないですか?昨日までいたのに。

まあ、店長がいきなり辞めるってのは確かに上の人たちは大変そうでしたが、お店はすぐに軌道修正されました。

そう、会社ってどうにでもなるようにできてるんですよ。

アパレルを辞めるタイミングは?セール後!

もちろん、あなたがアパレルを辞めると決めたのなら、
急に辞めるとかではなく、なるべく早めに退職したい旨を上司に伝えて、引き継ぎなどを一緒に考えるのが良いですね。

 

アパレルの場合は、
「退職は次のセールが終わった時期でお願いしたいです。」
というのが心象が良いです。

 

セールって準備とかすごく大変ですし、玄人がいないと準備がスムーズに行かなかったりするじゃないですか。

なので、
あなたが辞めるとわかってる状態で一度後輩たちにセールを経験させてあげるんです。

そうすれば、後にあなたのポジションに入る後輩をはじめ、スタッフたちはあなたがいない状況を想定しながらセール準備をこなせます。

自分が覚えるべき事を覚えながらセールや準備を経験し、次のあなたがいないセールへの準備もできるわけです。

 

でもやっぱり、自分にはたくさんの顧客様もいるし、販売力には相当な自信がある。

本当に自分が辞めても大丈夫なのだろうか…?

わかりますよ、その気持ち。

でも、あなたの代わりは「いる」んですよ。

あなたの代わりは「いる」

仕事において、
「代わりがいない」なんて事は良くも悪くも「無い」んですよ。

 

例えば、やってはいけない事をやってしまって某大河ドラマから下された方がいらっしゃいましたね。

もちろん代役の女優さんがやるわけですが、最初は賛否両論がありました。

でも、ドラマが始まってみればこの女優さんになって良かった!という声がたくさんあがっていました。

中盤からドラマのキャラ設定により「やっぱりあの下された方の女優さんにぴったりの役だったのかも!」なんて声も聞こえてきたようですが、それでも代役の女優さん独特の雰囲気と演技にも称賛が上がっていました。

美貌と演技力を兼ね備え、代わりがいなそうな女優さんでさえ、代わりはいるんです。

人によっては代わりなんて認めない!って人もいますけど、認める人もいます。

 

確かに販売員は販売能力の差が顕著に現れたりするので、
販売力のあるあなたはやめにくいのかもしれません。

また、顧客がたくさんいる場合も。

 

でも、さっきもお話しした通り、
今販売力がないように見える後輩スタッフはあなたの陰に隠れて楽しているだけかもしれませんよ。

あなたに遠慮しているのかもしれない。

そこまで行かなくても、あなたのような力のあるスタッフがいると、その他の人は別の役割をしてくれたりしているものなんです。

 

会社って、社会ってそういう風にできているんです。

 

パレートの法則や2・6・2の法則は知ってますか?

パレートの法則

パレートの法則は、

2割の人間が全体の8割の利益を作る
残りの8割の人間が残り2割の利益を作る

というものです。

ここから派生したのが2・6・2の法則です。

2・6・2の法則とは

この法則はアリを使って説明される事がおおいのですが…

例えば100匹の働きアリがいるとします。

 

そのうち20匹(2割)がよく働きます。
60匹(6割)は働きアリに引っ張られて普通に働きます。
そして残りの20匹(2割)が全く働かない状態になるそうです。

じゃあ…と、
働かないアリ20匹をそこから取り除いたら全員がきちんと働くかと思えば、
残った80匹のうち、16匹(2割)がよく働き、48匹(6割)が普通に働き、16匹(2割)が全く動かない状態になります。

このように、
常に「2・6・2」の比率が起こるようになるという法則なわけです。

 

これはもちろん人間にも当てはまります。

人は集団で活動すると、
リーダーシップを発揮する人が2割
そのリーダーシップに引っ張られて働く人が6割
あまり働かない人が2割になるという傾向
があります。

2・6・2ですね。
よーく考えてみるとあなたの会社もそうじゃないですか?

アリの時と同じように、
あまり働かない人2割を除いて、残りの働くメンバーだけで集団で活動をすると、やはりそのメンバー中から2割あまり働かな人が現れてくるという結果になります。

 

なので、逆に、
あまり働かない人ばかりを集めてグループを作ってみると、
その中でリーダーシップを発揮し始める人が2割
それに引っ張られて働き始める人が6割
出現してくるわけなんですね。

このように、
働かない人ばかりの集団だと逆に働く気になる人もいますし、
働く人ばかりの集団に入ると遠慮したりして働かなくなることもあります。

どんな集団でも必ずこの法則は存在します。

なので、
今働き者で実力のあるあなたが辞めたとしても、
他の人が実力を発揮してくるんです。

 

むしろ、あなたが辞めたことによって羽ばたける人もいるのかもしれない。

なんて言うとちょっと悲しくなっちゃいますけど、
間違いなく今、会社にとってあなたは大切で重要な人物ですよ。

だから辞めにくいと思っているんですもんね。それは真実です。

 

でも、2・6・2の法則にしたがって、
必ずあなたの後を継ぐものが出て来ます。

顧客様が心配?

確かに、あなたにたくさんの顧客がついていた場合、
あなたが辞めたら来なくなってしまう方もいるかもしれませんね。

 

でも、あなたが辞めたことによって力を付けた後輩に顧客ができ始めるかもしれません。

あなたが引き継いだ顧客様がお店に来続けてくれるかもしれないです。

 

実際に私が先輩から引き継いだ顧客様で、
私と非常に相性が良い方がいらっしゃいました。

それまでは、すごくたくさん買う顧客様と言う感じではなかったのですが、
私と相性が良かったため、購買意欲やオシャレ欲求がどんどん増し、今では上顧客にまでなって下さった方もいらっしゃいます。

 

ほら、誰かが辞めると言う事はマイナスもあればプラスもある。

あなたはあなたのタイミングであなたの気持ちに従って辞めていいんですよ。

辞める決心付いて来ましたかね?
そしたら後は上司に言だけなんですけど、
なんて言えばいいんだろう、、、っていうのも考えちゃいますね。

アパレルを辞める時の言い方は?円満退社がいい!

今のアパレルショップを辞める時、
上司になんて言えばいいのか?迷いますね。

一般的には、

  • 不満があって辞める時にその不満を正直に話した
  • 「一身上の都合で」など詳しく言えない・聞けない雰囲気を作った
  • もっとキャアリアアップしたいと伝えた
  • 次の就職先を決めてからその旨を伝えた
  • (アルバイトの場合)学業に専念したいと伝えた

などが多いようですね。

私の先輩で結婚して北海道へ引っ越すので!と言って辞めた人がいましたが、
どうやら辞める口実だった…!?なんて人もいましたので、引き止めがキツイ会社なら嘘も方便ですかね。

まあその先輩は結婚詐欺にあったんじゃ!?婚約破棄!?など噂も立ってしまっていたので、結婚系の嘘はやめといた方がいいですね。

みんなお祝いとかくれるでしょうし。

 

不満を正直に話すのは引き止められてしまった場合に良いかもしれません。

上司があなたの不満を聞いても引き止めてくれる場合、本当にあなたを必要としてくれているという事もわかりますし、あなたが辞めるのをやめた場合にはその不満を解消してくれる可能性も高いです。

 

キャリアアップしたいなどの希望を伝えて引き止められた場合も、
その後あなたのキャリアアップに繋がっていくかもしれませんね。

 

人間関係が大変で辞めたいと言ったら、
次の月からみんなには秘密で人間関係手当てをもらえている人もいるんですよ。

個人事業だからこそもらえる手当てで、
3000円くらいだそうですが、嬉しいですよね!!

アパレルを辞めた後はどうするか決まってる?

アパレルを辞めると決心したら次は転職について考えましょう。

  • 違うアパレル店舗へ行くのか?
  • アパレル系の別の仕事へ移るのか?
  • 全く別の業種で働くのか?

アパレルはどこへ行ってもお給料が安いですよね。
辞めたい理由が「お給料が少ない」の場合は、
別の業種やお給料の高いアパレルへの転職が必要になりますね。

アパレルで年収が高い企業に転職する方法!お給料アップで人生逆転!
↑ こちらの記事でも話しているので、
アパレルにいながら年収をあげたいあなたは読んでおいてくださいね。

 

また、アパレルは諦めて全く違う業種へ転職するのも年収アップできる可能性があります。

ウェディング系など、
アパレル経験者にぴったりの別業種もあるので、アパレルの経験を活かしながら別の仕事に挑戦してみるのもありですね。

こちらの記事でも、
アパレルを辞めた後に、
アパレル経験者が転職しやすい職業などについて詳しく書いてあるので、
良ければ見てみてくださいね^^

アパレルもう辞めたい!辞めて良い理由と後の人生の決め方!

 

私も何度も今のお店を辞めたいと思いました。

私の場合は、辞めたい!と、お?やっぱり楽しいかも。とか、お?やっぱり販売って良い!を繰り返して、結局辞めずにここまで来ました。

 

もちろん、
何度も転職について調べたり、ハローワークへ行ったりもしました。

楽そうな事務の仕事をして、
土日休みになりたいなあ。とか、
アフターファイブを楽しみたいなあ。なんて思って簿記3級を取ったりもしましたが、
こちらの記事にも書いてある通り、事務って全然楽な仕事じゃないですし、簿記3級くらいじゃ他のライバルを出し抜ける程の強みにもならないし…という事で、なかなか転職できずに悩んでいました。

 

今は転職したいならとりあえず転職エージェントに登録するのが良いと言われていますが、私が1回目に転職活動をしていた頃はそういうのがまだなかったので、とにかく自分で動くしかなかったんですね。

まだ若くて自分のスキルも理解できていなかったですし。

 

転職エージェントでは、無料であなたのスキルやできる事、向いている事を棚卸ししてまとめて教えてくれるんです。

そこから非公開求人を紹介してくれる事も多いのが転職エージェントの強みだそう。

非公開求人てなに?と私は思いましたが、

  • 応募が殺到するのを避けたい
  • 公開する事でプロジェクト内容が外部に漏れるのを防ぎたい
  • 求人を出している事を自社の社員に知られたくない

などの理由で転職サイトなどの公開求人に載せていない求人のことだそう。

非公開求人は、スキルや経験値によっては応募できない場合もあるそうですが、その分、
年収が高かったり、部長クラスからの役職からである傾向が強いそう。

転職して年収をあげたいのなら転職エージェントに頼るのが良さそうですよね。

 

私も2回目に転職について考えている時に転職エージェントに登録して色々と相談させてもらいました。

結局転職せず、別の道を見つけましたが、
相談する事でかなり気持ちが整理できて前向きになれた事を覚えてます。

有名な転職エージェントは?

クリーデンス

アパレル専門転職エージェントなので、
アパレルへ転職したいあなたはとりあえずここに無料登録しとけばOKだそうです。

 

リクルートエージェント

アパレル以外の転職を考えているならリクルートエージェントがおすすめです。
面接対策などしっかりサポートしてくれますし、今すぐアパレル以外の企業に転職したいあなたは無料登録してみましょう。

 

ハローワークじゃダメなの?と思うかもしれませんが、転職エージェントとハローワークには違いがあります。

先ほどもお話ししたように、転職エージェントはあなたのスキルを棚卸ししてわかりやすく教えてくれますし、転職相談から、面接練習・履歴書の書き方まで、充実したサポートを無料で受けられるんですね。

求人企業の質サポートの質においては、
ハローワークよりも転職エージェントの方が優っているんです。

私はアパレルを続ける道を選んだ

ただ、実は、
私の場合は頑張ってアパレルを続けて来て良かったと思ってます。

苦しい時期を頑張って乗り越えれば、
自然と居心地が良くなる時が来ます^^

 

社歴を積んて、経験を積んで、何も考えなくても接客や作業ができるようになれば、気持ちにもかなり余裕がでますし、
スタッフからの信頼や絆などももちろん自然にできて来ます!!!

そうなれば、辞めたい。と思う事は少なくなりますよ。

 

まあ、お金がない問題は解決しないんですけどね。

私も貧乏生活からはどうしても抜け出したくて自分で色々と調べました。

 

そして、
ネットで副業をしながらアパレルを続ける道を選びました。

  • アパレルでおしゃれなものに囲まれて楽しく働きながらお金にも余裕がある!
  • 服を好きに買えて、お昼ご飯も贅沢に外食できて、飲み会や遊びのお金にももちろん困らない!
  • 旅行にもたくさん行ける!
  • お化粧品もプチプラは卒業!
  • 老後の心配もなし!
  • 親孝行もたくさんできる!

色々と調べまくって、
アパレルで働きながら、そんな余裕のある安心できる生活をするには、
ネットでの副業しかない!と思いました。

 

その模様はこちらの記事 ↓ でお話ししているので、
「色々と考えてやっぱりアパレルは続けたいなあ。」と思っているあなたはぜひ読んでみてくださいね。
アパレルはお金がない!将来が不安!私が稼ぐ為にやったことをご紹介

 

アパレルを楽しく続けながらもっとお金を稼ぎたい!

もうアパレル辞めちゃいたい!
貧乏アパレル店員から解放されたい!

そんなあなたに在宅で隙間時間に、
自分でお金を稼げるようになる方法を教えます。

ぜひこちらのメルマガに登録してくださいね^^


無料メルマガ登録はこちらからどうぞ

アパレルってみんな貧乏…そんな常識を覆しましょう!

アパレル販売員のあなたが、
楽しくオシャレに「お金持ち」になれたら人生最高ですね!

自分の力で稼ぐことって誰にでも可能なんですよ。

その方法を無料メルマガで詳しく配信していきますので、
ぜひご登録してみてくださいね!

宜しくお願い致します^^

登録フォームがうまく表示されない場合は
こちらから

 

アパレルで働きながらお金持ちになる方法

は必須項目です

  • メールアドレス
  • メールアドレス(確認)
  • お名前(姓名)
  • 姓と名はスペースで区切ってください

 






 

アパレルを辞めたい
あすみをフォローする
アパレル販売員がお金持ちになる方法

コメント

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました